ARCHIVESDRIVE HB

オイラはホームベーカリー!

WSL2 で利用している Ubuntu 18.04 LTS を 20..04 LTS にアップグレードする

Windows の開発環境しばらくメンテナンスしてなかったな、ということで Ubuntu をアップグレードし……どうやってやるんだ? という感じだったので。 WSL1 を使っている場合は注意が必要らしい へぇー! という感じ、これ解決したっぽいけど、どうなのかな。 V…

いろんな開発環境を作る備忘録 2020

闇古戦場中なので、フルオート回しながら検証用環境を作る際の備忘録を書くなど。

Big Sur にしたらターミナルで入力できないなった

ないなった。 ロケ地 macOSX Big Sur 11.0.1 iTerm2 v3.4.0 oh-my-zsh 結論から 標準の /bin/zsh を利用すれば解決します。

vagrant で追加した環境から名前解決できないなった

bash 環境の検証用に CentOS7 の環境を新しく用意したら、名前解決できなくて yum コマンドがことごとく死んだ話。 ロケ地 Vagrant 2.2.1 -> 2.2.10 VirtualBox 6.0.22 結論を先に Vagrantfile に以下を記述する。 すでに vb.gui などの記述で config.vm_pro…

URI.encode した日本語ファイルへのアクセスで ActionController::RoutingError が発生する

タイトルがすべてって感じです (しろめ) 。 日本語ファイルにアクセスすると死ぬ public 以下に配置した /doc/テスト2017.pdf みたいな日本語ファイルにアクセスすると ActionController::RoutingError が発生して死ぬ。 Ruby 2.5.1 Rails 5.1.7 Passenger 5…

pull.rebase

git 2.27.0 以降で git pull を実行すると、 pull.rebase 未設定の場合は以下のように警告が出ます。 色々書いてあるのですが、2.26.0 以前の動作と同様で構わないので、僕は git config --global pull.rebase false として解決しました。 warning: Pulling …

EBS 拡張で growpart がコケてヒヤヒヤした

古いインスタンス (M3.medium) の EBS を拡張する作業があったのですが、 growpart がエラーを返してきて焦ったので。 LANG が悪い echo $LANG などして、 LANG=ja_JP.UTF-8 つまりシェルが日本語環境だとエラーが帰ってくるようです。 こんなん。 [root@ebs…

Logicool Flow で Synargy を思い出すなどし

Synergy という、バックグラウンドにクライアントを立ち上げておくと、クライアントの動作しているマシン間でマウスとクリップボードを共有できるソフトウェアがあったのだ。 2011 年までは普通に使っていたのですが、確かそのあたりで有料化したので使うの…

vagrant 起動時に setup が無いつってコケるが起動できている

VirtualBox と Vagrant の起動ステータスが連動しているわけじゃないんすねえ。 bash: line 4: setup: command not found Vagrant で新しく amznlinux2 の環境を作成した所、 vagrant up の処理中にタイトルのようなエラーが出てしまい悩む羽目に。 この set…

Ruby こわれる〜 (二度目

こいついつも壊してんな? という感じですが言い訳させてください! MacBookPro の USB-C ポート奥側が反応しなくなって GeniusBar に修理出したら IO ポート交換だったんです! 事前チェックでディスクの初期化されて TimeMachine から環境復活させて壊れた…

Ruby こわれる〜

rbenv + ruby-build を anyenv 経由でインストールしているのだけれど、 OpenSSL のライブラリを Homebrew でインストールされるものを見ているため、うっかり brew upgrade で依存関係から OpenSSL が更新されると、 Ruby 処理系がまるごと壊れて気絶してし…

Capistrano デプロイする環境をシュッと作る

プロジェクト初期にしかやらないから、毎回忘れて泣きながら調べてる。 ので、備忘録を兼ねて。 ちなみにこの手順を書くにあたって、社内のナレッジ ( docbase 使ってます ) を確認していたら、退社した元 CTO 兄貴迫真のカレーレシピを見つけて「日本人だい…

MySQL のデータ移行前後で、データの正当性を担保できるのか?!

できるのか? その謎を解き明かすためスタッフはアマゾンのお口へと向かった……。 関係ないけど MacBook Air 2020 出ましたね。

gem pristine

直近で何の作業をしたのが引き金だったのかわかっていないのですが、 rails s したときに以下のメッセージが出るようになってしまいました、 Ignoring jaro_winkler-1.5.2 because its extensions are not built. Try: gem pristine jaro_winkler --version …

Spotlight のインデックスを再生成する

環境設定から Spotlight の除外フォルダに追加して削除する方法だと動かなかったので、以下のコマンドでシステム全体のインデックスを再生成してしまう。

EBS の終了時に削除を無効化する

AWS

インスタンスのスケールアップしようとして、 終了時に削除 って Teminate と Stop のどっちだ……? ってご不安になったので、起動中のインスタンスにアタッチされている EBS の設定を変更します。 とりあえず false にしておけば問題あんめえ、というお気持…

systemd-journald のログ上限を変更しておく

ずっと /dev/log/ を rsyslog と journald は直接見ていると思っていました。 /dev/log/ -> journald ( -> rsyslog ) 実際は、こうだったんすね……?

certbot-auto が動いてなかった

CentOS6 環境の VPS に入れていた certbot-auto がうごいてなかった。 cron には書いてた。

Deploy key is きえた

きえた、最近こんなんばっかだ!

(誰かによってカスタマイズされてた) datepicker こわれた

壊したのは人間。 結論から言うと getYear() とかいう治安の悪いものを使っていたので getFullYear() に修正しました、これが 2000 年問題か……。

mscOS 上の VirtualBox に Windows 作業環境を作成する

商用環境が Cisco 機器にリプレースされたので VPN クライアントも macOS 版あるじゃろ、とクライアント配布してくれ連絡したら、インフラ管理のベンダから「Windows 以外わかんないからやだ!」と想像を絶する返事が帰ってきて、新年早々から絶句しています…

特定のブランチを残してローカルブランチを消す

master と staging ブランチ以外は強制的に消えるので注意してネ。 \| でつなぐと、除外するブランチ増やせるから、適時試してみて下さい。 git branch | grep -v "master\|staging" | xargs git branch -D ちなみに、ググるとおマージ済みブランチだけ消す…

delayed_job の動作ログを Rails ログファイル以外に出力する

production.log に大量の UPDATE クエリが記録されてログファイル汚染で「ウッ!」となるやつを回避する。

あけまして

おめでとうございます。 今年は毎月一冊は技術書を読む、というやつを数年ぶりにやりたい所存。 2020/01/10 追記 読んだら読書感想文を書く。

VirtualBox アップグレードしたら vagrant up でエラーでた

でた。 bash: line の行数は、人によって前後するはず。 bash: line 4: setup: command not found ==> default: Checking for guest additions in VM... The following SSH command responded with a non-zero exit status. Vagrant assumes that this means…

マイナーバージョン自動アップグレードの「設定変更」

全環境の RDS インスタンスで運用している MySQL に マイナーバージョン自動アップグレード を入れていた気がして、確認した記録です。 (ちなみにこれを書いている現在、発熱で38度を超えており、本番が突如落ちる謎の悪夢を見て起きたゆえです……ううっ) R…

mysql_secure_installation: [ERROR] unknown variable 'default-character-set=utf8mb4'.

なして? と思ったけど、インストール後プロセス起動前に以下を入れてたのが問題だった。 mysql_secure_installation は latin1 以外許さないとかそういうアレなの? キマリなのかしら。 /etc/my.cnf [client] default-character-set=utf8mb

VScode の Vim を入れた後、起動時に InsertMode にする

VScode の拡張機能の Vim、MacVim からそのまま引っ越せた ( ガチガチに .gvimrc カスタマイズしてない人だった ) のでわりと重宝しています。 起動時に InsertMode ではじめる Code -> 基本設定 -> 設定、から以下の Vim: Start In Insert Mode にチェック…

AWS で解除しておいたほうが困らない制限たち

AWS

AWS は便利なのですが、リソースを増やしていくとすーぐ制限にぶちあたります。 急ぎだったりすると声にならない叫びであじゃぱぱぱぱ、となるので、アカウント開設直後に root アカウントのまま、サポートから以下の制限緩和を投げてしまいましょう。 Elast…

CentOS7 でローカル環境に中間証明書を追加する

API 連携している問い合わせ先サーバの中間証明書が壊れてたんだけど、「ブラウザアクセスすると問題ないもん!」と言われたのでお前……!となりつつ、問い合わせ元クライアントが参照している中間証明書に追加して対応するなど。