ARCHIVESDRIVE HB

オイラはホームベーカリー!

Ruby こわれる〜

rbenv + ruby-build を anyenv 経由でインストールしているのだけれど、 OpenSSL のライブラリを Homebrew でインストールされるものを見ているため、うっかり brew upgrade で依存関係から OpenSSL が更新されると、 Ruby 処理系がまるごと壊れて気絶してしまう。

続きを読む

Capistrano デプロイする環境をシュッと作る

プロジェクト初期にしかやらないから、毎回忘れて泣きながら調べてる。 ので、備忘録を兼ねて。

ちなみにこの手順を書くにあたって、社内のナレッジ ( docbase 使ってます ) を確認していたら、退社した元 CTO 兄貴迫真のカレーレシピを見つけて「日本人だいたい同じようなレシピに行き着くのか?」と DASH カレーと見比べてた。

続きを読む

gem pristine

直近で何の作業をしたのが引き金だったのかわかっていないのですが、 rails s したときに以下のメッセージが出るようになってしまいました、

Ignoring jaro_winkler-1.5.2 because its extensions are not built. Try: gem pristine jaro_winkler --version 1.5.2
Ignoring nokogiri-1.10.1 because its extensions are not built. Try: gem pristine nokogiri --version 1.10.1
Ignoring psych-3.1.0 because its extensions are not built. Try: gem pristine psych --version 3.1.0

なるほど?

続きを読む

Spotlight のインデックスを再生成する

環境設定から Spotlight の除外フォルダに追加して削除する方法だと動かなかったので、以下のコマンドでシステム全体のインデックスを再生成してしまう。

続きを読む

EBS の終了時に削除を無効化する

インスタンスのスケールアップしようとして、 終了時に削除 って Teminate と Stop のどっちだ……? ってご不安になったので、起動中のインスタンスにアタッチされている EBS の設定を変更します。 とりあえず false にしておけば問題あんめえ、というお気持ち。

以下は AWS CLI がセットアップ済みである前提で記載しています。 まだなら brew install aws-cli aws configure あたりを実行してください。環境に合わせてパッケージ管理マネージャは読み替えてね。

続きを読む

systemd-journald のログ上限を変更しておく

ずっと /dev/log/ を rsyslog と journald は直接見ていると思っていました。 /dev/log/ -> journald ( -> rsyslog ) 実際は、こうだったんすね……?

続きを読む