ARCHIVESDRIVE HB

オイラはホームベーカリー!

AWS

EBS の終了時に削除を無効化する

AWS

インスタンスのスケールアップしようとして、 終了時に削除 って Teminate と Stop のどっちだ……? ってご不安になったので、起動中のインスタンスにアタッチされている EBS の設定を変更します。 とりあえず false にしておけば問題あんめえ、というお気持…

マイナーバージョン自動アップグレードの「設定変更」

全環境の RDS インスタンスで運用している MySQL に マイナーバージョン自動アップグレード を入れていた気がして、確認した記録です。 (ちなみにこれを書いている現在、発熱で38度を超えており、本番が突如落ちる謎の悪夢を見て起きたゆえです……ううっ) R…

AWS で解除しておいたほうが困らない制限たち

AWS

AWS は便利なのですが、リソースを増やしていくとすーぐ制限にぶちあたります。 急ぎだったりすると声にならない叫びであじゃぱぱぱぱ、となるので、アカウント開設直後に root アカウントのまま、サポートから以下の制限緩和を投げてしまいましょう。 Elast…

CloudFront + S3 で Basic 認証をする

ウェブ上で掲載されているように、 Lambda で Basic 認証だけ担当してあげる必要がある。 難しいねぇ。

RDS の必要最低限なパラメータグループ ( MySQL 8 世代 ) 設定

MySQL 5.6/5.7 世代で絵文字とかハハパパあたりに苦しめられた人多い問題。 UTF8MB4 を利用する innodb_file_format innodb_large_prefix は ON Barracuda が取り込まれたので、項目が存在しなくなった フレームワークなどからのアクセスで時刻補正されると…

RDS の必要最低限なパラメータグループ ( MySQL 5.6/5.7 世代 ) 設定

いーっつも忘れて過去の手順書を確認するので、ここに記載する! 新しいパラメータグループ作った後に最低限設定するのは以下。 UTF8MB4 を利用する InnoDB のカラム幅を 3072 だか 3074 いっぱいまで拡張する フレームワークなどからのアクセスで時刻補正さ…

T3.micro と M5.large のファイル作成速度差

だいたい二倍位差があるんすかね? はえーすっごい……。 本番と検証の環境作ってる最中に気付いたので。 利用しているのはいずれも EBS の SSD(gp2) だったはずです。 以下コマンド ( /swap に割り当てるファイル作成してる ) を実行した結果です。 dd if=/de…

whenever で cron を設定すると bundle: command not found

産業で whenever 実行するユーザの 環境変数 PATH に /usr/local/bin を追加しろ 2020/01/10 追記 以下のように whenever の設定ファイルに PATH を設定すると PATH を設定できる。 ログ出力と合わせて記述すると確認しやすくて良い、こっちのほうが楽ちんで…

EC2 インスタンスの時間が変更できない

AWS

つっても、多分みんなは「ずれてるの直したい!」だと思うんですよね。僕は、「anacron の動作テストしたいから、AmazonLinux2 の正常な時間をずらじだい!」だったんですが。 timedatectl などしてみても、再起動するとlocaltime とかで設定した時間に戻っ…

AWS に VM Import して失敗するときは vmdk を利用してみよう

AWS

という学びがあった。 そもそもこんなもん早々おきねーよ!という戒めを含めてメモ代わりに記載する。 AWS VM Import docs.aws.amazon.com Qiita やら classmethod やら読んだけど、結局公式の解説が一番簡潔だった。 問題は、公式の日本語が理解しにくい書…

RDS でパブリックアクセスを許可する

RDS を利用していて、グローバルから通信させなければ行けない事案が出てきてクッソー!となりながら、セキュリティグループと grant で指定の IP を利用できるように設定した。 が、通信できない。 (Can’t connect to MySQL server となる) なんでかなー…

AMI Linux の時間を調節する

CentOS7 ばかり触ってて、AMI Linux の設定方法を書いてなかったので。多分 CentOS6 も同じ。 localtime を設定する [ec2-user@localhost ~]$ sudo su - root [root@localhost ~]# mv /etc/localtime /etc/localtime.org [root@localhost ~]# ln -s /usr/sha…

SWAP を設定する

ロケ地:AWS@m3.medium以上 永続ストレージがついてくる!オトク! m3.medium 以上のインスタンスを利用すると、永続化された領域(エフェメラルストレージ)が本当に少々ですが、ついてきます。 もちろん、インスタンス作成時にストレージの設定で「EBS」以…

AWS CLI でルートテーブルのつけかえ

c9katayama.hatenablog.com おっできるんか!と思ってまず aws コマンドから、ルーティングの変更を試すことに。 削除 aws ec2 delete-route --route-table-id ルートテーブルID --destination-cidr-block 送信先 ルートテーブル ID VPC ダッシュボードから…