ARCHIVESDRIVE HB

オイラはホームベーカリー!

phpenv で libphp5.so を生み出す場合

CentOS なんかに phpenv を入れた時、以下の作業手順だと、 ~/.phpenv/ 以下にすべてが収まる。

phpenv のインストール

curl -L https://raw.github.com/CHH/phpenv/master/bin/phpenv-install.sh | bash
vi ~/.bashrc
git clone git://github.com/CHH/php-build.git ~/.phpenv/plugins/php-build
exec $SHELL -l

apxs をコンパイルオプションに追加する

今回は php 5.5.20 に用事があったので、上記のインストール先を反映すると ~/.phpenv/plugins/php-build/share/php-build/definitions/5.5.20 が、コンフィグ記載する対象となる。

configure_option "--with-mysql" "mysqlnd"
# ここ追加した
configure_option "--with-apxs2" "/usr/sbin/apxs"

install_package "https://secure.php.net/distributions/php-5.5.20.tar.bz2"
install_xdebug "2.5.5"
enable_builtin_opcache

コレデヨイ。 apxs が無い!と言われるときは、 httpd-devel apr apr-devel あたりを忘れていないか注意しよう。