ARCHIVESDRIVE HB

オイラはホームベーカリー!

anyenv 環境下で nodenv に乗り換える

現象は以下の記事と同じ、対処法もリンク先と同じです。 太古から anyenv 使ってる人以外は対応する必要ないやつですね。

qiita.com

環境変数 NODE_VERSIONS について

削除した ndenv のパスから以下に変更して動きました。 macOS 環境なので、他 OS 環境の方は適時読み替えるかディレクトリ掘って確認してください。

export NODE_VERSIONS=/Users/${ユーザ名}/.anyenv/envs/nodenv/versions

2021/02/17 追記

このままだと移行できてるけど global に指定した node が存在しないので .node-versions が存在しないプロジェクトで node コマンドエラーが出る。 いや .node-versions 作っとけよ、という話なのですが歴史的経緯とかで作れない場合もあるので、 nodenv global で LTS のバージョンでも指定しておくこと。