ARCHIVESDRIVE HB

オイラはホームベーカリー!

EC2でディスクを8Gbyte以上にする

「なんのこっちゃね」というお話ですが、t2.microでCentoS6環境を構築したら何度やってもrootパーティションが8Gbyteから増えなくて「あれオイラちゃんと(無料枠の)30Gbyte指定してるよね……?」と不安になったお話。

対処方法

resize2fs を使う

rootパーティションがマウントされてるFilesystemに対して実行します、では早速やってみましょう。

[centos@ip-192-0-2-1 ~]# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/xvda1      7.8G  836M  6.6G  12% /

[centos@ip-192-0-2-1 ~]# resize2fs

増えましたか?増えた人はおめでとう!だめな人は次だ!

dracut-modules-growrootをインストールする

[centos@ip-192-0-2-1 ~]# wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
[centos@ip-192-0-2-1 ~]# rpm -i epel-release-6-8.noarch.rpm
[centos@ip-192-0-2-1 ~]# yum -y --quiet install dracut-modules-growroot

rootパーティションをリサイズする

環境によりけりですが、割と時間かかるので待ちましょう。

[centos@ip-192-0-2-1 ~]# dracut --force --add growroot /boot/initramfs-$(uname -r).img

再起動する

[centos@ip-192-0-2-1 ~]# reboot

確認する

どうも再起動後にresize2fsを実行しないといけないようなんだけど、手元の環境だと再起動したら変更が適用されてた。うーん……?

参考

dev.classmethod.jp